今年も「Order BODER  ボーダーTシャツ受注会」開催しま〜す!

 好きな配色で、オリジナルボーダーTシャツが

作れる受注会。今年で3回目になりました。人気のヒミツは、楽しさは勿論、その生地の気持ち良さにあります。

アメリカ産オーガニックコットンを使用。編み立てから縫製、出荷まで全工程を新潟県加茂市にある会社と

その近隣の町内で行われている、まさしくMADE IN KAMO。「しっかりしているのに堅くない。」

「洗っても型崩れしない。」私とお客様の共通の感想です。

 

今回は、ニューフェイスが3つ。

1つ目は、ヤクの毛が入った上品で柔らかい印象のグレー。期間限定色です。

 

2つ目はキッズ用。

80.100.120の3サイズあります。親子でお揃いとか、、プレゼントにもいいですね。

3つ目は、クルーネック。衿ぐりの色も指定出来ます。

ますます楽しくなっている「オーダーボーダー」。4月2日までです。見に来てくださいね。

コンパクトで、後から見てもキレイなソファーをお探しなら。

img04-1 

ソファーフェアのラインナップ紹介その5です。

最近はダイニングとリビングが一緒になった、いわゆる「リビングダイニング」が広い

間取りが人気ですね。その場合、ソファーはお部屋の真ん中に、仕切りみたいに置く場合が

多いです。そう、だから後ろ姿も大事になってきます。

img_2-1

このソファーは、後からみても横からみてもキレイなんです。

ウオールナット無垢材の木目も美しい。

勿論、見た目だけではありません。腰痛の方から、「長時間座っても腰が痛くならない」と

支持して頂いている、実力もお墨付きのソファーです。

店頭の展示は3人掛けで幅180cmですが、他に2人掛け150cm 1人掛け83cmもあります。

 

part 3

skmbt_c25316111916062skmbt_c25316111916070

part 2

skmbt_c25316111916060skmbt_c25316111916061

Renovationパンフレットできました。part 1

以前ご紹介させて頂いたM邸のリノベーションをパンフレットにしました。skmbt_c25316111916050skmbt_c25316111916051

これぞオーダーキッチン!

新婚当時に購入した思い出の食器棚をずっと使いたくて

新しい家にはあえて古い民芸家具調のオーダーキッチンに

したいとご相談がありました。

SONY DSC

右の二つが当時の民芸調食器棚。左の家電収納と食器収納は素材や色、細かなディティールを合わせて新しく造作し統一させました。

SONY DSC

キッチンも民芸調の家具のイメージでデザインし、最新のキッチン設備とステンレスの天板で使い易い現代風になりました。

SONY DSC

育ち盛りのお子様が3人のため、米びつ収納はお米が10kgまで入る大容量です。

 

 

トータルにデザインしました。

新築を建てられたお客様のLDKをトータルにデザインさせて頂きました。

オーダーキッチンや家具以外にも建具やテーブルも含め全てオーク材で統一し

ナチュラルな木の優しい表情を残しながらシンプルな空間にデザインしました。img_0694

キッチンはステンレスの天板を使用しキズや耐久性に強いバイブレーション仕上げ。

腰から下に食器やキッチンツール、家電、食品を出来るだけスッキリさせた隠す収納にし

目線より上にはディスプレイを兼ねたオープン棚で見せる収納にはっきり分けました。

img_0702

オープンなアイランドキッチンはいつもスッキリさせていたいので

洗剤やスポンジを隠せるポケットをシンクに取り付けました。

img_0709

キッチンと繋がるリビングの家具はキッチンと素材とディティールを統一し

上部のオープン棚で一つの空間になる様、間接照明で繋がりをデザインしました。

img_0698

3人のお子様が並んで学習出来るスペースと家族全員で楽しむホームシアター

機器をスッキリ収納できるリビングボードも家具で繋げました。

ミニマリズムな暮らしを楽しむ

お施主様は、30歳代のご夫婦。約60㎡の空間を最大限に活かし、狭さを感じさせないシンプルな暮らしをご希望でした。

テーマは「巴里のアパルトマン」。モノトーンに統一し、その分質感にこだわりました。

SONY DSC

壁と天井は、英国製塗料を使い、微妙な色と質感を出しました。建具はオーダー、全て黒で統一しました。床は、WISHのリフォームではおなじみの桐材。今回は初めてヘリンボーン柄に貼りました。シンプルな空間にアクセントになっています。

dsc02699

取手のない、シンプルなキッチン&カップボード。人工大理石の白に、ピン角のステンレスシンクがベストマッチ。

dsc02707

寝室の壁1面はグレーでアクセントをつけました。

dsc02634

バスルームの入口にあるのはタオルウオーマー。
タオルバーがわりになり、更に暖房も兼ねる優れものです。

もっと詳しいリーフレットを作っています。
ご希望の方は、ご連絡ください。お送りいたします。

子育てに追われる毎日を快適にするリノベーション。

SONY DSC

築40年の建て売り住宅をご購入されたお客様。お嬢様お二人はまだ幼稚園前。子育てしながらも快適に過ごしたいとご依頼下さいました。                             まずはキッチン。家事デスクも一体にしたコの字型は動線が短くて使い易さ◎。

SONY DSC

寝る時以外は子供達と過ごすLDK。キッチンに立っていても子供の姿が見えて安心です。

内田邸  もっと詳しい内容のリーフレットを作りました。見てみたいと思われる方はウイッシュまで  ご連絡ください。御郵送可能です。

桐のキッチン作りました!

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

新しいキッチンを納品しました。なんと総桐です。リビングの真ん中に鎮座する「セカンドキッチン」のため、使わない時は存在を隠せるよう、天板を開閉出来るようにしました。桐は、実は火にも水にも強い素材、金庫の中に使われていたりします。桐タンスのように長くご愛用頂きたいです。