岡本アパルトマンが完成!

タイルのキッチンです。実は昔の箱だけを再利用して扉やシンク、水栓も新しく入れ替えました。

こちらは新調した洗面台です。ミラーや照明もアンティーク調なモノを探し雰囲気も優しくなりました。

トイレも新しくなりました。ドアノブやトイレ表示も一生懸命探しました。

お風呂はシャワーも新しく付け、浴槽もタイルも新しく張り替えました。

ダイニングコーナーへ向かう廊下とダイニングです。壁は板張りのペンキ仕上げと珪藻土です!!

たっぷり収納可能な両面収納のウォークインクローゼットです。引き戸も木製で引き手はアイアンの握り易いモノを選びました。

寝室は6畳ですが引き戸をオープンにするとオープンで心地よい空間です。引き戸ののガラスはアンティーク調の泡ガラスとこだわりました。

こちらも壁は板張りのペイント仕上げと調湿効果の高い珪藻土です。1年を通して湿度60%の快適な夏涼しく、冬暖かい快適な空間です。

 

如何でしょうか?オーナー様と一緒に施工したこだわり一杯のアパルトマンです!オーナー様も貸したく無い様な仕上げになった様です!!

でも近々オープンハウスにして借りて下さる方を募集されます!その際はまたこのNEWSで告知させて頂きます!お待ち下さい!!

珪藻土を塗りました。

岡本アパルトマン計画も最終段階、今回は珪藻土を塗りました。

オーナー様と私たちも加わりみんなで1日で塗り終えました。

家具や建具も無事納まり、後はタイルや設備工事で完成致します。

アンティークミラーや照明器具も届き年末ギリギリに完成!

新春には完成写真を公開致します。楽しみにお待ち下さい。

岡本アパルトマン計画も大詰めに入りました!

岡本のアパルトマンのリノベーションも大詰めに入って参りました。

オーナー様とそのお友達でパイン材の壁に自然塗料を塗りました。

仕上げはわざと古びた雰囲気に見せるように、わざと紙ヤスリで削り

この寒さの中、夜遅くまで汗だくになって真剣に作業を行いました。

来週は残りの壁を珪藻土で塗り、こだわりのフレンチスタイルの

タイルのキッチンと泡ガラス(アンティーク)の建具が入ってほぼ完成します。

賃貸のマンションですが徹底的にこだわり、お洒落な空間になるのは間違いありません。

皆様完成を楽しみにお待ち下さい。岡本で一人暮らしの女性の為のちょっと広めのワンルーム。

ウォークインクローゼットも完備した、女性の視点で考えたわがまま仕様です。

ちなみに賃貸ですので興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい。

キッチンカウンター下収納を納品しました!

対面式キッチンカウンターの下の有効活用をしたいと

考えておられるお客様は非常に増えています。

限られたスペースだけどリビングからよく目立つ場所なので

素材もデザインもこだわりたいのはみんな同じです。

フローリング材と色を合わせ、扉は框組、上の段はガラスの引き戸と

理想のデザインに合わせてピッタリサイズでお作りしました。

ロフトへの階段収納を納品しました。

新築のお客様からのオーダー家具の発注です。

ロフトに上る階段下を本棚やパソコンコーナーにしたいとのご要望にお応えして

完成したのが、積み木を積み上げた単純な形状の階段収納です。

ビスを外せば解体も可能ですし、移動も簡単です。

ローコストですので、階段を作る金額で階段下を有効に活用できる家具も可能です。

どんな事も可能なのがオーダー家具ですので、何でもどんな事でもご相談下さい。

皆様のお悩みも、問題も、私今井がデザインの力で解決致します。

猫ちゃんのためのリフォームから6年経ちました。

6年前に猫ちゃんのためのリフォームをされたお客様のお宅に本日訪問させて頂きました。

そもそも天井に取り付けたスピーカーの音が出ないという事で6年ぶりにメンテナンスにお伺いしたのですが

原因はアンプへの入力コードが外れてしまっていたので幸い大きな問題ではなく、すぐその場で簡単に直りました。

でも7匹の猫ちゃんがいたのでその後どんなになっているのか少し心配でしたので床や壁、家具をチェックしました。

床や壁は、猫ちゃんを想定して傷つきにくい堅いぬり壁材や床材を選んでおりましたので目立った損傷も無く

猫ちゃんが遊べるキャットウォークを兼ねた本棚も、思い通りに使って楽しく遊んでいてくれたので一安心しました。

デザイナーが描いた通りに猫ちゃんにも満足して頂いていたので結果、施主様も大満足のリフォームでした。

ウィッシュのお客様はどちらかと言えば猫派の方が多く、今までも「主役は猫ちゃん」のリフォームを

数多くして参りました。これからも猫ちゃんの気持ちになってデザインして行きます!

 

キッチン前に、3人の子育て支援学習デスクが完成しました。

3人のお子様を育てながら医師として働いておられるお母様とお子様の為の子育て支援デスクです。

キッチンで食事を作りながら、育ち盛りの小さなお子様と対話出来る家具は無いかとご相談があり

ご要望を細かくお聞きして行くと、コンパクトですが盛り沢山の思いがこもった家具が完成しました。

①キッチンを中心に3人の子供が勉強出来る机(コンパクトな引出し式)が欲しい

②3人それぞれの子供専用の本棚と引出しが欲しい

③パソコンやプリンター等周辺機器をスッキリ収めたい(プリンターはスライド式で引き出せる)

④小さな子供専用の黒板や幼稚園からのプリントがはれるコルクボードの家族の掲示板が欲しい

⑤キッチン廻りの細々したキッチンツールや文房具等も収納したい

造り付けのオーダー家具だから可能なジャストサイズとスッキリ感も大満足でした。

 

岡本のアパルトマン工事始まりました!

NEWSでお伝えした「岡本アパルトマンプロジェクト」の工事がいよいよ始まりました。
本日は解体からですがみるみる内に設備や床天井が外されほぼスケルトン状態になりました。

工事を請け負ってくれているのが「ワイズデザイン」という神戸市北区の工務店さんです。
社長の山下さん(写真右)は30代ですが、数々の難しい現場を経験し解決して来た超人気の工務店です。

と言うのも彼の現場監理はいつも完璧で、お客様からのクレームは皆無と言って良い程です。
クレーム産業と言われるこの難しいリフォーム業界ですが、彼程の完璧主義の工事は見た事もありません。

御陰でウィッシュのリフォームも今ではクレームも無くなり、施主様には大変満足して頂いております。

写真の通り山下さんの陽気な人柄の良さも人気があり、施主様には信頼も厚く絶大の人気です。

職人の城山さん(写真中央)は少々シャイな人柄ですが、
どんな難しい現場でも無理だと言った事も無く「俺が何とかしたる!」と
頼もしく、いつも完璧な納まりを実現してくれるプロ中のプロの職人さんです。

そんな工務店や職人さんがいて下さって、
ここまで施主様に喜んでいただけたリフォームが続けてこれました。

感謝!感謝です!!
どんな事が起るか分からない難しい工事ですが、状況をまたお伝えして行きます。

キッチンとカップボードをオーダーでお作りしました。

2世帯住宅の子世帯部分のキッチンとカップボードを先日納品させて頂きました。

身長の高い奥様にとって使い易いシンクの高さは90cm、
コンロは逆に75cmと低い段違いサイズでした。

シンクは食器洗いと野菜洗いの二つに分けたいと思うと、
市販のキッチンメーカーでは理想の形状のモノは全く無く、カップボードも天井の形状に合わせ、
最大限の収納を確保したいと問題を解決するためフルオーダーに決められました。

どうせフルオーダーにするなら、家電収納もコンパクトにまとめ見せない工夫で
使い易いデザインをと夢が広がり、ごちゃごちゃする充電式掃除機やゴミ箱、パソコンの関連機器も
すべてカップボードに収まる欲張り設計に進化しました。

これでスッキリ収納でき、奥様にも大満足していただきました。

ウィッシュのキッチンはどんな問題も解決します!

リフォームをして頂いて8年!今回またプチリフォーム!!

新婚さんだった六甲アイランドのM様ご夫妻のマンションの全面リフォームをさせて頂いて早8年!

ついこの間だと思っていたのに、いつの間にか来年小学生になる息子さんもおられびっくり!!

ウィッシュリフォームの施主参加第1号のお客様でしたので私たちも思い入れがあり感激もひとしお。

今回息子さんが小学校に入学される事を機に、ダイニングに息子さんの勉強コーナーの新設と
広いリビングを吊り戸で間仕切った子供部屋をつくるプチリフォームをする事になりました。

元々仲の良いご夫妻二人がリラックスできる家をコンセプトにリフォームしたのですが
ライフスタイルの変化に伴い、子育てし易い家へのコンセプトの変更になりました。

その為、以前塗ったぬり壁材ジョリパット(樹脂系)から珪藻土に新しく塗り替える事になりました。

勿論、息子さんの健康を考えての事での決断です。
今回は親子3人家族で仲良くで塗る事になります。

前回のリフォームでも左官工事はお客様がされましたので、今回は息子も含め家族みんな楽しみだそうです。

このニュースでもまた、親子3人のぬり壁左官工事のレポートをお伝え致します。