マンションに桐のフローリングを

マンションに桐のフローリングを貼りたいのだけど下の階に迷惑をかけないのかとよくご相談を受けます。

今回、新築3年目の新しいマンションだけど桐の感触が忘れられなくてどうしてもリフォームしたい!

というご要望を受け、その問題を解決出来る施工方法で桐のある快適な暮らしを実現しました。

IMG_0300

現状の床(L-45)のコンクリート直張りのフローリング材の上に、遮音マット12mmを敷き詰め

その上に桐のフローリングを貼る事で(L-40)相当の遮音効果の施工が可能になりました。

2重の遮音材で以前よりも遮音効果は高まり下の階の方に音で迷惑をかける事も無くなりました。

IMG_0319

北欧の家具が大好きな施主様にもピッタリのナチュラルで肌触りの良い空間が実現出来ました。

合板の冷たいフローリングから解放され、この冬は素足でスリッパ無しの快適な暮らしが

可能になり、施主様は今から冬が来るのが待ち遠しいと大満足でした。

 

ジャパニーズモダンのリフォーム2

キッチンはコンパクトに集約させましたが、大きなキッチンに慣れておられた奥様の家事動線に合わせ

キッチン〜家事デスク〜カップボード(家電収納)をコの字型にゆったりとレイアウトし広さを確保。

SONY DSC

リビングのテレビボードは造り付けにし、間接照明を背面に取り付け

ご主人やお子様の趣味の映画や音楽を楽しめるホームシアターとして非日常感を演出しました。

SONY DSC

リビングから和室、和室から寝室への床の段差を無くし、バリアフリーにして

敷居やレールを一切排除し、老後の安心安全な歩行空間を確保しました。

 

SONY DSC

ジャパニーズモダンのリフォーム1

築32年のセキスイハイムの一戸建て住宅をフルリフォームさせて頂きました。

長年買い求めた家具に占領されたLDKは統一感もなくお洒落なな空間には程遠く

この際、スッキリしたジャパニーズモダンな空間をコンセプトにプランを立てました。

SONY DSC

壁面は作り付け収納でスッキリと

 

素材とカラーには打ち合わせを充分に行い、お手持ちの家具や理想の空間について話し合いました。

カラーはウォールナット色がお気に入りでしたが、あまり重すぎないように白を基調にした明るさを

配慮し、自然で暖かい桐のフローリングと珪藻土の塗り壁で空間を構成しました。

SONY DSC

桐のフローリングと珪藻土の壁で落ち着いた和の空間

 

今迄は独立したキッチンで孤立感を感じていましたが、憧れの対面式のキッチンで家族と

会話しながら毎日の家事を楽しく過ごせるレイアウトで問題を解消しました。

しかし、リビングから丸見えも落ち着かないので、手元は隠す高さでキッチンを造作しました。

SONY DSC

オープンキッチンでありながら手元は隠す

ネコちゃんのデビュー!

先日ご紹介したネコちゃんの為のリフォームのお宅に

はじめて緊張の引っ越しが無事完了いたしました。

心配していたキャットハウスも気に入って頂き

デザイナーも施主も一同ホッとしました!

SONY DSC

階段も大満足!

SONY DSC

円形の窓からの眺めも最高ニャー!

ヒアリングのあと、イメージスケッチを!

ウィッシュではお客様と打ち合わせをさせて頂きながら

お客様が思い描かれているリフォームのイメージをスケッチに描いて確かめます。

図面や3Dパースよりもスケッッチの方が完成のイメージが分かり易いと好評です。

リフォーム完成後、額に入れて飾って下さるお客様おられる位好評です。

お客様とのコミュニケーションツールとしてのスケッチをこれからも

一枚一枚、想いを込めて描き続けて行きます。

IMG_0235

IMG_0237

ネコトイレとキャットウォーク

ネコトイレはそれぞれ個別になる様に2カ所設置。

臭いの対策も万全に2重ドアにしました。

IMG_0215

壁は猫ちゃんの爪で削れないようにペット用の堅い素材の板張り。

ロフトには綿ロープの特注のキャットタワーや

滑りにくいパイン材のキャットウォークをロの字型に回遊出来る様レイアウトしました。

愛猫が楽しく快適に暮らしている姿を眺める時間が一番のご夫婦の癒しになるリフォームでした。

IMG_0190

ネコちゃんのためのリフォーム?!

今回のリフォームほど、愛猫の為にと想いの強いリフォームはありません。

最初の目的はお母様が一人で暮らされている実家の2階に子世帯夫婦の

コンパクトで快適な住居スペースを作るのが最大のコンセプトででした。

2階の和室だったスペースの天井を抜きコンパクトなLDKを新設し

抜いた屋根裏に吹抜けとロフトの寝室をつくるという増築リフォームでした。

IMG_0181IMG_0187

 

しかし、吹き抜けとロフトに繋がる空間は愛猫にとっても快適な空間とわかり

愛猫にとって快適なリフォームにコンセプトの変更となりました。

2匹いる猫ちゃんのトイレも2カ所作ったり、キャットウォークや猫階段、

猫ちゃんの爪研ぎタワー等、猫目線でリフォームさせて頂きました。

 

フレンチモロカンスタイルのリフォーム

お客様のご依頼は「フレンチモロカン風」にしたいとのご要望でした。

初めてのご依頼でしたので、イメージのお写真やお話をよく聞き出す事によって

全体像や細かなディティールも具体的に決まって行きました。

リビング&ダイニングは低いソファー兼ベンチで家族が集える和みスペースにしたい。

SONY DSC

ソファーを対面に並べ、壁面はブルーでペイントしました。

キッチンは中東風のモザイクタイルを使いながら決してカントリー風にせずに

スッキリとモダンで使い易い機能的なキッチンにしたい。

斜めの壁に沿ったV字型のキッチンは娘と二人で調理をしても邪魔にならないレイアウト

バーベキューコンロは絶対欲しい等、ご要望を一つ一つ解決して行きました。

SONY DSC

バーベキューコンロで焼き鳥やステーキを焼くのが理想でした。

SONY DSC

壁面とカウンターには中東風のモザイクタイルを探し貼りました。

一人暮らし女性のリフォーム

両親がお住まいのマンションの隣の部屋が売りに出たのを期に

将来の事を考えて思い切って両親の隣の中古マンションを購入されました。

元々お隣さんだったため子供の頃からよく遊びに行っていたお家なので

愛着があったのですが40年前のままだったのでフルリフォームを検討。

SONY DSC

 

和室が3部屋もある間取りだったため全ての部屋を大きなワンルームのフローリングの洋室に変更、

一人暮らしであっても来客時には寝室やウォークインクローゼットを間仕切る事が出来る引き戸を採用しました。

キッチンは友達を呼んでの女子会を行える対面式のオープンなタイルのキッチンを取り入れました。

水廻りは全て新しくし、内装も無垢材のフローリングと珪藻土のぬり壁にして予算は300万円とちょっと厳しいでしたが

ウイッシュお得意の施主施工リフォームで何とか乗り切り、予算は少しオーバーしましたが60㎡350万円でフルリフォーム完成。

旅行会社の支店長という超忙しいキャリアウーマンでしたが、珪藻土のぬり壁やペンキ塗りや障子張りのDIYも

日頃の忙しい仕事を忘れる楽しい時間になった様です。超忙しい人にも可能なDIYリフォームをお勧めします。

SONY DSCSONY DSCSONY DSC

 

札幌でリフォームしました!!

この度ご縁があって、札幌のお客様の依頼でリフォームをさせて頂きました。

打ち合わせはスカイプ(テレビ電話)でさせて頂き1000kmもの距離も感じませんでした。

メールやファックスと違って実際に顔を見ながらお話も出来て細かなニュアンスを

お互い伝える事が可能になり理想のリフォームが実現可能になりました。

SONY DSCSONY DSC

 

家具とキッチンは地元北海道の家具メーカーにお願いする事が出来、そのご紹介で

施工も地元札幌のマンション専門のリフォーム業者さんにも巡り会うことが出来ました。

業者間の意思疎通も工夫をすれば以外とスムーズに進み、当初の不安も全くありませんでした。

御陰で業者様の協力でお客様のイメージ通りのリフォームを完成させる事が可能になりました。

SONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSC

今回のリフォームで北海道の地場産業の突き板の木材加工メーカーも北海道出張の際めぐる事が出来ました。

北海道の人のモノ作りへの真摯な取り組みに直接触れる事が出来、made in Hokkaidoの素晴らしさを

肌で感じる事が出来ました。ウィッシュの新しい家具作りにも繋げて行ければと思っています。

SONY DSCSONY DSCSONY DSC