ミニマリズムな暮らしを楽しむ

お施主様は、30歳代のご夫婦。約60㎡の空間を最大限に活かし、狭さを感じさせないシンプルな暮らしをご希望でした。

テーマは「巴里のアパルトマン」。モノトーンに統一し、その分質感にこだわりました。

SONY DSC

壁と天井は、英国製塗料を使い、微妙な色と質感を出しました。建具はオーダー、全て黒で統一しました。床は、WISHのリフォームではおなじみの桐材。今回は初めてヘリンボーン柄に貼りました。シンプルな空間にアクセントになっています。

dsc02699

取手のない、シンプルなキッチン&カップボード。人工大理石の白に、ピン角のステンレスシンクがベストマッチ。

dsc02707

寝室の壁1面はグレーでアクセントをつけました。

dsc02634

バスルームの入口にあるのはタオルウオーマー。
タオルバーがわりになり、更に暖房も兼ねる優れものです。

もっと詳しいリーフレットを作っています。
ご希望の方は、ご連絡ください。お送りいたします。